ZOO / ズー

ZOO / ズー
Biography

ZOO(ズー)は、1990年代に活動した、日本のダンス&ボーカルユニット。1989年結成、1995年12月25日解散。代表曲は「Choo Choo TRAIN」。

・1989年6月、テレビ朝日のダンス番組に参加したダンサー8人が、ダンスユニットを結成。10月にユニット名を「ZOO」と改名。
・1990年1月に、ダンサー1名を加え9人となる。5月にテレビ番組『GROOVIN SCENE DADA』のオープニングテーマ「Careless Dance」でCDデビュー。
・1991年10月、『Choo Choo TRAIN』がJR東日本CMソングに起用される(以降4年連続で起用)。11月に4枚目のシングルとして発売され、オリコン最高位3位、105万枚の売り上げを記録した。後に、作曲した中西圭三や、EXILE等がカバーした。又、中西は他の楽曲でも作曲及びバックコーラスを担当しており、ZOO解散後にいくつかの楽曲は中西本人がカバーしている。
・1992年12月、初の武道館公演を開催。
・約6年の活動を経て、1995年12月25日解散。

ZOO解散時のメンバー
全員1989年からの所属。

TACO(野嶋千照):ダンサー、リーダー。現在は現代舞踊研究家として活動。
SATSUKI(御木五月):メインボーカル。解散後はソロ活動するなど、CLUB等イベントで活動。
SAE(海老沢佐江子):ダンサー。現・ヨガインストラクター。
HIRO(五十嵐広行):ダンサー。現・EXILEリーダー、所属事務所LDHの代表取締役社長
CAP(坂井俊浩):ダンサー。旧:CAP KAZU、DJ CAPROCK、製作会社経営。
MARK(岡山純久):ダンサー。息子はシンガーソングライターの岡山外潤。現在もダンサーとして活動、「Runningman Tokyo」メンバー。
LUKE(斎藤憲史):ダンサー。

ZOO / ズーのオリジナルアルバム

NATIVE(1991年7月21日、FLCF-30108)
Present Pleasure(1991年12月15日、FLCF-20123)
Gorgeous(1992年5月13日、FLCF-25134)
JUNGLE(1992年12月16日、FLCF-30194)
Can I Dance?(1993年11月19日、FLCF-30225)
ZOO PALAST(1994年12月7日、FLCF-3531)